--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/04/2009    犬の業界は…
まずはちょっとしたお出かけの話。

先日、トリミングの勉強しに大阪に出たついでに、母親のお使いの母親の知人へのプレゼントを買いにまわることになった。

場所は心○橋~日○橋ら辺です。

2種類買うものがあって、一つはロ○トで済む内容だったんですが、もう一つがキ○ィラ○ドくらいしか買える場所が思い当たらず、キ○ィラ○ドの場所が梅○しか知らなかったので、家に帰るには少し遠回りになるんだけど、仕方ないので夕食食べてから行く事にしました。

クリ○タ長○の某店で食事をして、食事中に携帯使って店舗情報を調べて見る事に・・・。


心○橋筋にあるし・・・orz



学生の頃からあれほど歩きまわったのに盲点!!

だってキ○ィ○ンドを必要としたことがないもの・・・orz



折角四ツ橋まで戻ってたのに、仕方なく先程日○橋から歩いてきた心○橋筋に戻る事に・・・。




閉店セールとかで割引の文字が躍っていたから、探してるものが売ってたらラッキーじゃない!?って足取り軽く3Fへ!































無かった・・・・orz





うそ・・・やろ?

腰痛で1週間安静にしてないといけない者が、腰痛に耐えながらも歩いてきたのに、何だよこの仕打ち!!



あまりにも悔しかったので、閉店セールで安くなってたアクセサリー買ってました。自分へのご褒美!

そっからまた2駅分くらいある、日○橋まで歩いていきました。




途中、自分の買い物のために、久し振りに寄り道したお店で見つけてしまった。








9221.jpg


なななななな何ぞコレ!!!!








9222.jpg



我がアテナさんやん!!


足短いのが悔しいけど、このボディライン、そしてカラーとリードのデザイン&色がウチのと同じ!
(※散歩用のはいつも緑色のプレミアカラーと細いリード使ってます)




思わず買ってしまった。


フェルトだから絶対使えないけど。

注意書きにも「洗濯はお控えください」って書いてあったけど。

ピンク色の物なんて持つこと滅多にないけど。



動物に関わらないところに出かけるときに使うことにしよう。

滅多にないけど。













9223.jpg


マチとか全然ないけど。

もう何入れろって言うの。

画材?画材道具か?入れるようなオサレな画材道具持ってねー!




やっぱり動物に関わらないところに出かける時に使おう。







9224.jpg


あと、コレも見つけてしまった!


どう見てもイタグレじゃないでしょうか。

コック帽の柄とかトイマンっぽいし!




「在庫ないので、展示品になってしまいますが、よろしいですか?」


って聞かれたけど、袋入りしてたから問題なくね?って思って即「いいです」と返答。


最後の1冊でした・・・運がよかった!

















・・・・・・・・・で、コレは何?



















9225.jpg



家計簿のようです。

Cashbookの時点で気付けと



Excelで家計簿作ってる私には、まったく必要の無いものでした。

必要あったとしても、絶対使えないけど。







総評価。







無駄遣いでありました。




それでもいい、後悔しない生き方をする。

結局、母からのミッションの二つのうちの一つはコンプリートできませんでした。



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ




以下、ペット業界の事に関しての話。
(長くなります)
トリマーの友人と、その友人の愛犬(トイプー)と会った。
涙やけがひどく、最近涙やけの勉強をしたのでアドバイスをした。



私「涙焼けひどいな。」

友「そうやねん。ひどいやろぉ?」

私「フードあってへんのやろ。」

友「いやそれはないで。」

私「涙焼けってビタミン不足から起こるんやで?ビタミンが補えてないってことは、与えてるフードが悪いって証拠や。」

友「でも、粉振りかけたらきれーに治るで。」

私「…粉?」

友「うん、粉。この辺に降って擦ったらきれーに治る。」

私「でもそれって治ってないよね。体質改善出来てないやん。」

友「でもきれーになるし。」

私「ふーん…」



要するに、彼女はトリマーとして学んできた知識の結果、涙やけに効くとかいう粉を知ってるんだろう。

そもそも涙焼けというのは、ビタミン不足が原因です。
毛穴が塞がれて、本来涙を流さない生き物である犬の目から、行き場を失った水分が流れることによって起こります。
ビタミンを補うためには、ビタミンのサプリメントを飲ませるか、要するに今食べてるものが悪いんだから、フードを変えれば綺麗に治ります。

それなのに、昨今のトイプードルブームで、涙やけの悩みが多くなってきたから、色んな業者が「涙やけに効く」という謳い文句で色々と出している。
もちろん「個体差があります」という便利な逃げ口上を使っての販売が多い。


最近涙やけの相談をされるので、その件に関してのアドバイスをすることがおおい。
その時は「なるほど!」と喜んで帰ってくれたお客さんが、数日後に来た時に、私でない別の人に「涙やけひどいんだけどね、別に毛穴詰まってるわけでもないの」って言っていたのを聞いて、頭に来たことがある。
それって誰の情報?その人ってちゃんと勉強した上で言ってるの?

とくに、今のネットの普及されてる世の中では、飼ってる犬種同士のネットワークが広がっている。
だから犬種ごとにグループもたくさん出来ていて、そのグループの中でも話し方に説得力のあるような人が「この犬種は○○で××が多いの。それには□□をあげればいいのよ。」ってアドバイスをすれば、皆「なるほどな」って事で試しだす。
そもそもそれが間違いで、たとえリーダーシップを取ってる人でもその犬種をちゃんと飼えてない人が多い。
自分より先にその犬種を飼っていたからと言って、その犬種のことをさも知ってるかのように話すけど、説得力のある話し方をしてるだけで、言ってる事はただの経験談で医学知識ではない。

最近よく聞くのは

「フレブルは皮膚が弱いからアレルギーになりやすいのよ。だから仕方ないから、それと付き合っていかなきゃね。」

とかかな。
なんで諦めてるの?ていうか、皮膚を改善できる方法を私は知ってるんだけど?って思います。


要するに、私の友人もそんな感じ。
恐らくその子の勤め先の店長が、プードルを触ってきた長年の勘とかで言ってるんだと思う。
だからプードル飼った事ない(寧ろ飼いたくないとまで言ってる)私の意見よりも、経験者の意見のほうを信じる。

かく言う私も、今の先生と出会わなかったらそんなタイプの人間で終わっていたと思う。
トイマン歴の長い人の意見は正しい・・・その情報だけ信じていたのかもしれない。
でも、犬種によって多少の差はあれど、分類してしまうと割と処置は簡単なものになります。犬種が同じでも、タイプが全く異なる場合もあります。

粉が良い、なんて自信を持って言う友人。お客さんには、きっとそうやってアドバイスしてるんだろう。粉を使えば綺麗に取れますよ、だからお任せくださいね・・・って。
要するに、最近のペット業界はそんな中途半端な一方向の知識を持った人間がアドバイスをしているということ。
トリマー=動物医学知識がある、というのは大きな誤解。

だって、知識があれば、人間用のシャンプーを薄めて使って、リンスもしないトリミングサロンなんて存在しないでしょ?
ひどいところは香水ふって返すんだよ?動物のこと考えてたらできるわけないでしょ?

私はたとえ生活が厳しくなっても、4Lの人間用シャンプーが8本買える値段で、4Lの犬用シャンプーを1本買います。
そして、光熱費が高くついても、リンス含めて5回洗います。
それが全部、私が責任を持って預かる犬たちのためなのだから。

トリマーを何年か勤めた友人と、トリマーになりたくないと言ってる私。
同じような肌トラブルの犬を1匹預かって、友人よりもベストな状態にしてあげる自信があります。

私が抱えるお客様の子たちは、皆アレルギーや皮膚の弱い子ばかりです。それは友人にも何度も伝えました。
でも、友人は詳しい事を聞いてきません。私より自分のほうがトリマーとしての自信があるからなんでしょうね・・・ただ、私と友人がやってることは、まるっきり違うトリミングです。

トリマーは「シャンプーよりもカットが大事」と考える人がおおいです。
私は師匠の受け売りですが「カットは毛が伸びれば幾らでも習性できるけど、シャンプーは1度下手をするとトラブルに繋がるから絶対失敗をしないようにする」です。
その時点で、私とトリマーの考えが交わる事は決して無いんだと思いました。

シャンプーくらいは自分で出来る・・・と考える飼い主さんも多いと思います。
とくに、ウチみたいな短毛だとサロンに出すお金が勿体無いと考えるはずです。
でも、ウチみたいな犬達だからこそ、シャンプーって大切になってくるんですよね。


なんか、犬のことを考えてないサロンに預けられている犬が可哀想で仕方ないです・・・。
そんな店が全体の8割・・・ひどい話。

出来る事なら私がその犬たちの為になにかしてあげたいのだけれど、友人同様に、私みたいなトリマー経験の無い人間の言葉を周りは聞こうとしません。
ほんと、自分等のプライド掲げてる場合じゃないと思うんだけどなぁ・・・。


なんか、考えさせられます。
でも私は私の決めた道を進んでいくしか無いんですけどね。

がんばろう・・・せめて私のお客様たちの犬だけは、幸せにしてあげよう・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://athena0120.blog35.fc2.com/tb.php/88-e3309568
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。