--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/22/2008    セレブなお客様の来店
先日、こんなお客様が来られました。


「昔ねぇ、ここで首輪と紐買ったんだけど、汚れて汚くて持つのも恥ずかしいから新しいのに変えたくて!」


見た目は50か60のマダーム。
オサレな町なので、こういったお客様は結構多かったりします。


あれ、でもこの方…たしか私が働きだしてから首輪とリード買いに来なかったっけ?
とか思ったり。




822110.jpg




連れてるワンコはプードル。アプリというよりもクリーム色でした。
女の子で、耳にはキュートな赤色おリボン。
そして始終飼い主様の腕に抱かれておりました。

また

「この子ねぇ、こっちに来ると○○(近くのトリミングサロン)に連れて行かれると思って歩かなくて、なかなか来れなかったのぉ。」

って仰ってました。
うん…凄いな。




82218.jpg

(王冠のチャームが可愛い)




結局のところ、首輪やリードは飼い主様の趣味なので、こちらとしてはあまり口出ししないようにしています。
一応、オススメはしますけどね。

普通はそうなのですが、そのオーナーさんはどれでもいいようで、とりあえず店の方で選んでくださいといった感じ。

かと言って、色んな種類の首輪やリードがある中で選べといわれても困るわけで…。
「布にしますか?革にしますか?」と聞いても

「とりあえずねぇ、汚れて持つのが恥ずかしいから変えたいのよ。」

との回答。
だから布か革かと聞いているのだ私は…orz





82219.jpg

(ボーンのチャームもお洒落!)



埒が明かなかったので、似たような物をオススメしました。
今度はピンクがいいと仰ったので、ピンクの革で出来た細めのリードとカラーのセットです。

値段は結構良いお値段しましたが、値段も見ずに購入。
そんな事…一度はしてみたいものだと思った。





最後にお客様が



「その首輪と紐は要らないから処分しちゃってください。」



って言い残して帰られました。



え…切れてもないし、まだバリバリ使えますが?と思いながらスタッフ一同ポカーン。

その後、話題はもちろんその方のお話です。








まあ、問題は・・・・・・
















その首輪が今我が家にあることなのだが…(なんだって)









82215.jpg




経緯はこうです。




スタッフ「あの方凄いですね…まだこれ使えるのに、もう要らないなんて…」

オーナー「切れてるんちゃうんか?」

スタッフ「切れてないですよ。汚れて恥ずかしいからだそうです。」

オーナー「ふぅん…変わった人やなぁ。」

  鈴玖「うちなんて3年間使ったカラーを漸く最近変えた上に、前のもまだ保管中なのに。」

スタッフ「うちなんてロープやで(※大型犬のため漁師さんに編んでもらったロープの方が丈夫なんだとか)」

  鈴玖「私だったらこの位余裕で使いますよ…」

スタッフ&オーナー「じゃあ持って帰り。」




82216.jpg




と言ったノリで我が家のアイテムとなりました。


貧乏性は環境を救う…!




色合いもね、デザインもね、私の好みなんですよ。
しかも、結構高いカラーで…全然汚れてませんし!


スタッフ皆で「勿体無い勿体無い」と言い続けていました。
流石にリードは汚れていたのでポイしましたが。





82217.jpg



「哀れな」


うん…もはや何も言うまい。






みんなで「信じられなーい」と言いながらも



「でも、ああいう人がいるからうち等の商売って成り立ってるんだよね」



っていう言葉に激しく納得。

貧乏性スタッフ一同のある日の出来事でした。





にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://athena0120.blog35.fc2.com/tb.php/8-bc8a050e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。