--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、お客さんのワンちゃんが左前肢にギプスのような固定をされていたので、「どうしたんですか?」と伺いました。

聞けば、「専門学校に犬を預けたら骨折させられた」とのこと。
どうやら、私の職場近くの専門学校に実習犬として犬を預けたら生徒の不注意でそうなってしまったんだとか。

トリミングでもなく、セラピードッグだか何だかの実習で預けたとのことです。
一応そういう預かりの場では、二重のカラーとリードが基本。
だから、その子も二重にされてしっかり管理されてたんだとか。

だけど、それが仇となってしまいました。

一つのリードを、2人の生徒が持っていたそうです。
エレベータに乗る際に、学生は何を思ったのか一人は中へ、一人は外へいたそうです。
犬は困ってオロオロしていたら、無残にもエレベータの扉が閉じて動き出し、犬は3メートルの高さに吊り上げられ、そこから落下。
その際に左前肢はバラバラに骨折してしまったそうです。

それが11月の話。
1月の今になっても、骨が全く引っ付かないんだとか。
しかも、既に4度の手術を行い、金属を入れ、2ヶ月の入院もしたらしい。
金属を入れた拒絶反応(?)で、骨が解けてしまったりもしてると仰っていました。

来月4歳の誕生日…
まだまだ若いのに、走り回ることもできません。



エレベータで宙吊りになった時、もしリードが切れなかったらその子は確実に窒息死していたと仰っていました。
以前はフレンドリーだったのに今は人を見ると唸るようになり、エレベータを見ると動けなくなっているとのことです。

オーナーさんの話を聞いて、私は涙が出そうになりました。


しかも、そこの専門学校の対応にも問題あるようで…
治療費を全額払うのは当たり前だとしても、「ごめんなさい」の言葉も誠意もないんだとか。


「なってしまったものは仕方ない」とオーナーさんは苦笑しながら仰っていました。
たしかに、今更どうこう言っても骨がくっつくわけでもないし、トラウマが克服できるわけもないです…

だけど、大切な愛犬を預かって、あろうことか酷い怪我をさせたのに、誠意がない対応はどうかと思います。
たしかに学校で扱う犬の頭数は多いし、1頭1頭に裂く時間もなかなか無いのかもしれません。
お金を「はい、どうぞ」って出して終わる問題でもないでしょ?




私もペットの専門学校に行っていました。
だから、結構事故が多いのを耳にしていた。

私のクラスではないけど、先輩がトリミングの最中に、手を放してベイジング(シャンプー)をしていたところ、隙を見て犬が台から飛び降りたときに、両前肢を骨折してしまったという事故がありました。
個人のお客様からお預かりしていたそのワンちゃん。
すぐさま病院に行って治療してもらい、前肢がギプスで固定されてる姿を家族の方が見たとき、まだ小学生の息子さんが大泣きして犬にすがり付いていたと聞きました。
きっとその時、その子にとってペットの専門学校は憎むべき存在になったかもしれません。

他にも、逃がしてしまって学校前の大通りで車に轢かれて死んでしまった…ということも過去にはあると聞きました。
頻繁ではないし、何事も無く家に帰れるワンちゃんの方が多いのでしょうが、悲しい事故が多い事もまた一つの事実です。



専門学校に犬を預けると、たしかに料金はかなり安いです。
将来ペット業界で働く人を育てる事に協力するのは、とても良い事だと思います。
飼い主だけではなく、他の人間に触られたり話しかけられる機会が多いし、他にも沢山のワンちゃんが来ているので、社会化にはまたとないチャンスではないでしょうか。
でも、私は一生愛犬を学校のお世話になることはないでしょうね。
今回改めて強く思いました。


学校というものを否定するつもりもないですし、私も沢山の実習犬のお陰で今は此処に居ます。
だから、提供してくださったブリーダーさんや個人のオーナーさんには本当に感謝をしています。



ただ、預かる以上ちゃんとしてほしい。

ペットの学校に行ってる人は、もちろん動物が大好きだから行ってます。
私の行ってた学校だけかもしれませんが…
実習犬が来たら「きゃー可愛いー」だなんて、まるでふれあい動物園のようにはしゃぐ人が多かった。
緊張感ってのがまるでない。
(きっと私もだったんだろうな…)
高いお金を出して専門知識を学んだのに、職にも就かずに卒業した生徒が多くて凄く呆れました。
不安な思いして飼い主さんから放された実習犬たちの頑張りは一体なんなの?って…

卒業して数年後、私の行ってた学校の講師の先生とお話する機会がありまして、今だからこそ話せるってことで色々裏事情を聞いたのですが…
「遊び感覚で来てる人が多い」ってバッサリ言われてしまいました。

全員が全員じゃないんだろうけど、やっぱりそういう人も少なからず居るんだろうな…
だからこそ、学校に預けるってことが凄く怖いんだ。

かといって、犬の扱いに慣れた人たちでも事故起こすことはありますし、一概に学校は悪くて、店は良い…なんていえないんですけどね。
ただ、学校は教師や講師が居ても、直接扱うのは素人同然の人間なんだって事を理解しておかないと駄目ですよね…



学校の不満を私が言っても仕方ありません。
その子が早く治る事だけを、今は一心に願ってます。




にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://athena0120.blog35.fc2.com/tb.php/6-ec2e9fec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。