--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/20/2008    めでたく誕生日
本日めでたく3歳を迎えた我が家のアテナさん。

アテナは日付けが変わってから生まれたと聞きましたので、日付け変わった頃に「おめでとーう!」と炬燵の中に向かって叫んだら「はぁ?」って顔されました。
あれ…去年と同じパターン。


早いものですね。
専門学校2年生の時に家族となったアテナさんが年が増えるごとに、学校を卒業してから過ぎた月日の長さが伺えます。

誕生日なので、ドッグカフェにでも連れて行ってあげて、普段は絶対頼まないようなワンちゃんメニューでも頼んであげようかと思っていたのですが、
今日は生憎の雨&寒さのため、外に出ずにダーラダラ隠居生活でした。

アテナもマンションの前でトイレしただけですぐに撤収してましたし。


次の私の休みの日まで我慢だね。




さて、そんな3歳を迎えたアテナさんの今を追った。











寝てたのに布団を捲られて驚いて起き上がってブレた図。












………何か?












アテナは こちらのようすを うかがっている!▼






にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
ちょっとした想い。


愛犬が年を取ると、やはりそれだけ切なくなってしまいますね。
CMでも言っていたけど、出来るだけゆっくり年を取ってもらいたいものです。

昨日、4月に愛犬を亡くされた方とお会いして、色々とお話を聞きました。
重度のペットロスに陥り、精神科にも行かれたそうです。
愛犬は6歳。早すぎました。
腰が悪く、その日は獣医さんで注射をしてもらった2時間後に急変しての旅立ち。
元気だった子があっという間に冷たくなってしまったのです。

獣医さんには謝られましたが、「そんなのどうだっていい」とその方は思いました。
当然ですよね。謝られたって命は戻りません。

その日、病院に連れて行かなければよかった…とご自分を責め、たくさんたくさん泣かれたとのことでした。
いつも持ち歩く愛犬の写真は、端がボロボロで色も褪せていました。

私と話している最中も、涙を堪える場面がありました。
飼われていたワンちゃんにそっくりのグッズを、嬉しそうに購入されて帰っていかれました。


そして「あぁ…私もきっとこの方と同じ道を辿るな」と思いながらお話させていただきました。


一人暮らしで犬と暮らす以上、家族で暮らしてる場合とは存在の形が違うという事を踏まえたうえでアテナを迎えました。
家族の場合は愛犬の他にも誰かが居ます。
でも、一人の場合は横にはアテナしかいません。

アテナの事は自分でする。
自分の時間の半分をアテナのために使っています。


それが急に居なくなったら…?
急に独りになった孤独と、失った大きさは計り知れないと思います。

一人暮らしで飼うと必ずペットロスに陥ると学校で教えられました。
それが今は問題なんだと…。


ペットロスになる覚悟で私はいます。
そうじゃないと、犬を飼うなんて偉そうにいえませんしね。

ただ、アテナは事故で旅立って欲しくないですし、10歳を迎えるまで一緒に居てほしいです。
私より後には旅立ってほしくないです。
アテナが旅立つときは、ずっと傍に居て頭を撫でてあげたいから。
なんだか我儘ですね。


大切に、大切に…アテナとの時間を過ごしていこうと思います。
私の時間をアテナにあげるから、これからもたくさん楽しい思いしようね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://athena0120.blog35.fc2.com/tb.php/2-ff4af685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。